キン肉マン

佃品質 佃プライド 次はランチパックで勝負

投稿日:2018年12月22日 更新日:

佃製作所と山崎製パンのコラボ商品

日曜劇場「下町ロケット ヤタガラス」いよいよ最終回をむかえます。週楽しみに前作から引き続き観ましたがすごく展開が面白い作品です。前作は下町ロケットというタイトルだけに、ロケット打ち上げにかかわる内容でした。今作は、ロケット打ち上げ後の衛星「ヤタガラス」を利用した、未来農業に関するストーリとなってます。
日曜劇場では定番になりつつある、悪役を懲らしめるシーン。今回神田正輝演じる的場と言う嫌な上司が登場。吉川晃司演じる財前のプロジェクトを横取りし、佃との関係を断ち切るよう指示。一方、過去に的場に酷い仕打ちをうけた連合チームも登場。
佃製作所ー帝国重工業ー下町連合の三角関係の展開がとても面白い展開になっています。
そして未来の農業の切実な問題にも、今シリーズは問いかけています。23日いよいよ最終回。最後の展開が今から楽しみです。

そんな未来農業で作った小麦を使用してるかはわかりませんが、山崎製パンと佃製作所のコラボ商品をイオンで見かけました。
山崎パンと言えば「ランチパック」もずいぶんと浸透してきた商品です。あまり食べることはないのですが、興味半分でかってみました。
佃品質、佃プライドのパンがどのようなものなのか、食べてみました。具材はコロッケ。たぶんロケットとコロッケをかけてると思いますが…。味は美味しいです!でも感動する味ではなく、普通かなって感じ。ただオーブンで焼いたら、より美味しくなりました。具材がコロッケなので焼いた方がほんの少しサクサク感が出て個人的には焼き派です。
番組終了でそろそろ販売も終わると思いますが、見かけたら一度お試しを。

-キン肉マン

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.