キン肉マン

話では聞いていたペヤング 超超超大盛GIGAMAXを食べる

投稿日:

超超超大盛GIGAMAXとの遭遇 これまでのカップ麺との常識外れのサイズ感に唖然

以前、床屋から流れていたラジオで、ペヤングの焼きそばの話をしていた。
話によると超超超大盛ギガマックスというのがあるらしい。
私も通常サイズの2個分の大盛は食べたことがあったので、そのときは「そんなのあるんだ」その程度の関心でした。

月日は流れ、仕事の行事で使う小道具を買いに久しぶりにドン・キホーテへ出かけたときのことです。
話で聞いてたい超超超大盛ギガマックスがあるではないですか。
実際に見るとその大きさは想像よりもはるかに大きく、私もテンションがあがり思わず買ってしまいました。
食べれないなら私も買いませんが、案外痩せの大食いなところもあり、食べようと思えば意外といけるタイプです。
休みの日に食べようと言うよりチャレンジしようと思っていて、いよいよ本日食べてみました。

カロリーがなんと2142キロカロリー。カロリーのことを考えたら1日分だな~って思い朝からチャレンジしました。
開封してみるとまずお湯の量が半端ない!

お湯1300cc!我が家のケトルでは800ccしか沸かせないため、鍋でお湯を追加で沸かすことに。
2リットルの電気ポットなら十分いけるのでしょうが、お湯の確保がまず一つの問題点でした。
お湯は1300cc使うけど、出来上がりは3分と普通と変わらないところが、不思議だなと思いました。

 

カップの中には麺が二個入っていますが、厚みが通常の倍ぐらいあります。

かやくとソースは思っていたより少なく感じましたが、実際に調理したらかやくもたしてましたし、ソースも十分に麺にからんでました。

半分までは楽に食べれましたが、さすがにギカだけに後半少しきつくなりました。
寝起きの朝からは少しハードルが高かったようです。
やっぱり朝抜きの昼食ぐらいが丁度良いように思いました。
それでもいちよ25分ぐらいで完食できました。
味は美味しいのですが、これは一つの自分自身のチャレンジとしての食べ物。
これだけ食べたぞという自己満足が得られます。
ただ夜までお腹いっぱいだろうと思っていたのですが、意外と昼にはまた腹が減るもんですね。
びっくり。
一人では無理!って方は、家族で分けてたべるにはちょうどいい量です。
興味あればみなさんも一度チャレンジしてみては?

-キン肉マン

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.