ホビー

念願の百獣王ゴライオンをついに手にして スーパーミニプラ

投稿日:2018年8月30日 更新日:

ゴライオンの思い出

百獣王ゴライオンは私が小学生の頃に土曜日の夕方に放送していたと記憶している。当時はロボットアニメの全盛期で動物がロボットに合体するのは凄く斬新でした。黒、赤、緑、青、黄の5体のライオンの中でも特に青(ブルーライオン)が好きでした。おもちゃと言えば超合金の時代で高価なあまりおもちゃ屋さんで見るだけでした。ただおもちゃ屋さんで見てたのではなく、どういうギミックでが一体してるのか、どういう風に変形するのかを子供ながらに観察。それを元に空き箱でゴライオンを作って遊んでいたことを思い出します。

ミニプラでもゴライオン

大人になった今でもゴライオンの情報を聞くとワクワクしてきます。復刻されたデラックス版のゴライオンも買おうと思えば買えるのですがさすがに2万以上は高いかなと思い決断ができない。そんなときにミニプラで発売される情報を目にする。価格的には文句なしです。ただミニプラとなると、以前トッキュウジャーのミニプラを作ったことがり合体させるのに余りのパーツ多いこと。フル変形できないミニプラの欠点があるのでどうしようかと迷いました。ただ今回のは以前のミニプラよりグレードの高いスーパーミニプラということで、余りのパーツもほぼないとの情報得て6月に購入を決断。そして8月末日ついにゴライオンが到着しました。

思っていたより箱も大きく幅20cm 長さ35cm  高さ15cmありました。梱包開けるとこんなパッケージに入ってます。

更に開封すると小分けの箱が5個。黒、赤、緑、青、黄が1箱ずつに入っています。

パッケージを見てるだけで昔の記憶を思い出し、やっとに手にしたな~ってしみじみしてきました。どいいった完成品になるのか早速作ってみたいと思います。

-ホビー
-,

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.