ホビー

スーパーミニプラ 百獣王ゴライオン 赤獅子を作る

投稿日:2018年8月31日 更新日:

待てずに2体目を作る

1日1体ずつ作ろうと思ったのですが、ブラックライオンを作ってわずか30分後、レッドライオンを作り始めました。やっぱりプラモは作りだしたら止まらないです。塗装とかなら待つしかないけど、塗装もいらないミニプラなのでどんどん作りたくなります。あまりにも作りたくて作る前の写真も撮り忘れてました。なのでいきなり完成披露です。

ブラックライオンと比べるとパーツも少ないので1時間弱で作れます。頭部の色分けはシールになっています。メタリック調のシールなので粘着力も強力でしっかり貼れます。キレイに貼れると塗装のような出来栄えに見えます。レッドライオンはブラックライオンの右腕になるのでサイズはブラックライオンの半分ぐらいのサイズです。手足が付いてるのでそこまで小さいとは感じませんが、合体状態にするとやっぱり小さいです。

私がミニプラの合体時に嫌なところは、合体させる際に取り外してパーツがあまることです。レッドライオンは完全にそのパターンでした。合体させるとき頭部、腕、足、尻尾を取り外さないといけません。かなりパーツ余~る!勝手にイメージで腕と足は収納できると思ってけど違いました。これはほぼ獅子状態でのディスプレイ決定です。1度ぐらいは合体はさせますが、その後は獅子状態で飾ります。これがあるとやっぱり高いけどデラックス版がいいなと思いますね。

-ホビー
-,

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.