キン肉マン

エプソンプリンター PX-1004 4年ぶりに使用 しかし黒インクが出てこないトラブル

投稿日:2018年9月26日 更新日:

エプソン PX-1004

プリンターの黒インクが出ない?

以前、実家で家業の商売を手伝っていた時にPOPなど少し大きい掲示物を作ったり熨斗紙を印刷するためにA3サイズのプリンターを使用していました。年々景気も悪化してきたことで家業を辞めて他県で勤めにでることにしました。実家の両親はパソコンを使えないためその間プリンターも眠ったままでした。もう使うことはないだろうと思っていたのですが、現在介護の仕事をしていますが、手先の器用さをかわれ施設の工作担当(自称)実際はそんな係はないのですがそう呼ばれるようになってました。いろんな掲示物や出し物の道具作りとかで、また活躍の場が出てきてお盆帰省したときにプリンターを持ってきました。

そして早速今月の誕生日会の出し物の準備で使うことになり、電源を入れたものの黒が全く印刷される。何度もノズルチェックとクリーニングを行いましたが改善されません。そのときのノズルチックがこんな感じです。

イエロー、シアン、マゼンタの3色は印刷されるのですが黒がでない。何度もクリーニングを行えば出てくるだろうと実践したのですがインクの無駄でしかありませんでした。黒インクがなくなったので古いから出なかったのかなとも思い。新しいインクにチェンジ。しかし現状は変わりません。とりあえずネット検索でプリンター、インク詰まりで検索してみました。すると長期間しようしてなかったためインクが固まってる可能性があることがわかりました。記事を読み進めていくとプリンターヘッド用のクリーナーがあることをしりました。説明ではヘッドに詰まったインクを溶かすとのこと。早速Amazonで注文してみると翌日にはとどきました。それがこれ。

ユニバーサルクリーニング液100ml
パッケージの中身

superInk ユニバーサル クリーニング液

パッケージの内容はクリーニング液、注射器、針付きノズル、シリコンチューブ2本でそれぞれ大きさが違います。手袋と説明書です。いちよプリンターのメーカーはどこでも使えそうです。早速神に祈る気持ちで試してみました。

プリンターヘッドの目詰まり改善

エプソン PX-1004のプリンターヘッドは、独立インクでこんな感じです。

このプリンターのいいところは全色顔料系なので、多少は水にも強い作品が印刷できます。この機種は生産中止になりましたが、新機種もでてるので小規模で商売やビジネスされてる方にはお勧めです。

ヘッドクリーニングやり方ですが、インクを取り出せる状態にセットします。インクカートリッジを取り外します。この状態でコンセントを抜きます。電源を切ってからコンセントだとインクを取り出せる状態がリセットされ取り出せなくなるためインク事動くタイプはこのやり方だそうです。念のためコンセントを抜いても動くことを想定してインクタンクに蓋があるタイプは蓋を閉めておきましょう。コンセントを抜くと手動でインクタンクが動かせます。ティッシュやキッチンペーパーを折りたたんでインクヘッドの溝の部分に敷きます。クリーニング液が流れ落ちて吸い込ませるためのティッシュになります。これで下準備はOK。いよいよクリーニング液を注入していきます。注射器にシリコンチュープを取り付けます。PX-1004の場合だと穴が小さい方のシリコンになります。クリーニング液を10の目盛りまで吸い取り、インクカートリッジを取りつけつ黒インクのノズルに直接シリコンチューブを差し込みます。ゆっくりと液を流し込み30分ぐらい放置します。ちなみに注射器を逆に引っ張ると詰まってたインクが液に混ざってきてこんなに詰まってたんだと実感します。ただやった後注射器が汚れるのであまりやらないがいいかもしれません。そして1回のクリーニング液とヘッドのクリーニングでどれだけ改善されたかといいますと

黒が出た!黒が出たよー!!これは凄い!!!まだカスレはあるものの印刷されるようになっただけでも使った甲斐があるというものです。これで安心して行事の準備に取りかかれます。

長期間放置してたプリンタ。インクのカスレや目詰まりでお困りの方一度お試しを。

-キン肉マン
-

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.