キン肉マン

クレジット、銀行、消費者金融 今月支払えないピンチ!

投稿日:2018年10月18日 更新日:

借金どう返そうか?

どうも多重債務で悩んでる者です。ついに今月はピンチ到来。これまではなんとか自転車操業で返済してきたが今月は支払える資金ない。
支払い日が25~27日で給料日は31日。なので支払える余裕がありません。とりあえず売れるものは売って現金化するとかしか今は現金作る方法はない。
おまとめローンも数社に申し込んだが、多重債務のため申し込んでも落ちてしまった。おまとめローンはハードルが高いです。お金を貸すのにもルールがあるみたいで収入のいくらまでと決まっているようです。その基準を額面オーバーしてるので貸せないようです。私としては返す意思はとうぜんありますし、まとめて月々の返済額が少しでも減れば返済しやすくなるのになとそれだけのことなんですが。その中は厳しいと思う反面、ケチというか冷たいなと思った。でももともとは借金作った自分が悪いんですけどね。それでも救いの手を差し伸べてもらいたかった。
いろいろ悩んでネットで方法ないかと調べて弁護士、司法書士とやらを訪ねてみることにした。自分には無関係な存在だと思っていたがこんな形でお世話になることにあるとは。実際に無料相談に伺ってきました。とりあえず私の場合は借り入れが6社あり2社はなんとか自腹でなんとかなるのですが、残りの4社を何とかしたく相談してきました。そして債務整理の提案を受けました。具体的には月々の返済額を減少して期間を延ばしてもらうという交渉になるそうです。ただ申し込むにしても1社に付き3万円の費用が掛かるそうです。4社なので12万円。もし減額してもらったとしてもこの費用を、次は月々払うとなると同じではないかと一瞬思った。どこくらいの減額になるかにもよるが即答での返事はできなかった。よく広告にも職場や家族に秘密で手月ができると書いてあるが、こんかいのところは既婚の場合だと配偶者の収入証明が必要なるのでばれるところのようです。妻に相談できるようならはじめから司法書士を頼ることはないでしょう。しられたくないから相談してるのにそこで感覚のズレを感じた。いってることはごもっともなんですけどね。
いろいろと貴重な話も聞けたのでとりあず明日はクレジット、銀行、消費者金融との交渉をしてみます。あとは収入を増やすために休みの日はバイトするなり、副業するなりやらないと返済は無理かもしれません。
ひとまず企業様に今月の支払いを猶予をいただくしかありません。

弁護士、司法書士を利用しての感想

借金返済で悩んでいる人にとっては強い味方だと思います。ただ依頼するにあたってのフィーリングは大切かなと思いました。本当に親身になって請け負ってもらえるのか。そこに対価を払うってまでもお願いする価値があるのかがあると思う。近くだと相談しやすいかなと思ったけど、一概にそうとは言えないようです。あなたの弁護士さん、司法書士さんは親身に対応してくれてますか?






-キン肉マン
-

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.