工作

完成度が高いペーパークラフトの兜を作る

投稿日:

兜どうする?

前回、子供の日の行事で使用する為の鎧を作りました。鎧はこう作れ鎧っぽくなるという構想がありましたが、兜は元々担当ではなかったので考えていませんでした。ところが急きょ作ることになり「さてどうするか?」で困りました。
とりあえずネットで検索してみると手作り兜のキットの説明を参考に作ってみようと思いました。材料を観てみるとヘルメットやプラスチックの板などそれなりに費用が掛かりそうです(--;)もう少し安くできないかな?
いろいろ調べてたどり着いたのがペーパークラフトのサイト。これだ!と思って早速厚紙を購入して印刷してみました。

ペーパークラフトの兜を作ってみる

まず思ったのが「A4用紙でかぶれるサイズで出来るのかな?」ということです。とりあえず兜の本体のみ印刷して作ってみました。これが意外とキレイに作るのが難しい。つなぎ合わせるためののりしろがある為に、出来た後に段ができるのでこれもあまり見栄えがよくありませえん。そこであえてのりしろを切り捨てます。形を整えてから短冊切りしたら紙にのり付けしてつなぎ合わせていきます。一通りつなぎ合わせて、ちゃんとかぶれるかを確認。補強も兼ねて幅広の透明のテープで外側に貼っていきます。こうすることで兜に光沢もでます。かぶれる事も確認したので他のパーツを印刷します。そして出来上がるとこんな感じになります。

 

完成するとこんな立派な兜が紙でできます。A4用紙の厚紙16枚ぐらい使用。
今回使用したペーパークラフトのサイトは、山形県米沢市の戦国武将と米沢市の観光情報内になる武将兜ペーパークラフト無料ダウンロードにあります。是非、作ってみてください。

-工作

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.