ドラゴンボール ホビー

ドラゴンボールのプラモデルを作る|スーパーサイヤ人2孫悟飯

投稿日:

スーパーサイヤ人2 孫悟飯

ドラゴンボールのプラモ作りも4弾目を迎えることになりました。さて、今回は何を作ろうかと息子と相談。「身勝手な極意かベジットが欲しい」「そうか、そうか」とは言ってもまだ少し高い。ベジータとトランクスときたら、悟空と悟飯でしょ。予算の都合で今回は悟飯にしました。

箱を開けてみると身長が低いからパーツも少ないと思っていら思ったよりも多いです。作ってみると顔パーツの口のシール貼りは、超繊細な作業で爪楊枝とか針のようなものがないと貼りにくいです。腕を作りはじめると、やっぱり小さいなって実感します。顔、胴、腕、腰、足と徐々に組み合わせていきついに完成。完成してみると想像よりもいい出来栄えでした。ただ可動範囲が悟空達と比べると小さい感じがします。

スーパーサイヤ人2 孫悟飯 アクションポーズ

表情はクールな表情と戦闘時の表情の2種類。顔の付け替えは前髪部分を取り外し付け替えます。そして頭をあまり上に向けすぎると後ろ髪が取れやすいです。

 

スーパーサイヤ人2 孫悟飯 アクションベースで躍動感をつける

-ドラゴンボール, ホビー

Copyright© JUNPAPA WORLD , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.